タグ別アーカイブ: MySQL

Docker: run linkオプションによるmysqlコンテナ間のリンク

例えば、Webアプリケーションを作成する際のDocker構成の一例としてデータベース(DB)機能のみのコンテナを起動し、WebアプリコンテナからDBコンテナにアクセスする際の方法として、ホストネットワークIPへバインディングせずに、docker runサブコマンドのlinkオプションを活用する方法がある。本記事は公式mysqlサーバコンテナを作成しlinkオプションで起動したコンテナからサーバへ接続する手法を紹介する。尚、参考にした公式ドキュメントリンクは記事末尾を参照すること。また、使用docker engine versionは1.9.1。

続きを読む

PHP: phpMyAdminのアップグレード・インストール

前記事に続き(単にしばらくほったらかしのOSSが多かっただけに過ぎないが)、phpmyadminもしばらくアップデートしていなかったのでこの際実施した。

まず、最新版を以下のサイトよりダウンロード。
phpMyAdmin

続いて既存のphpmyadminディレクトリをリネームの上、新バージョンへ移行していく。

因みに、最近のバージョンのLanguagesの設定は過去とは少々変わったようだ。危うくlocale -aのja_JP.UTF-8を盲目的にセットするところだった。
Configuration — phpMyAdmin 4.0.5 documentation

その為、config.inc.phpファイル内の修正箇所は以下の通り。

ここで、実際にブラウザからログイン後、日本語UIが確認できればOK。最後にゴミ掃除をすれば完了。拡張機能の無効の警告については今設定ではスコープ外なので割愛。最後に以下の通りゴミ掃除すれば完了。

新バージョンのUIは中々洗練されていてよい。何でも新しい方が良いもんだね。

Linux: PHP, MySQLのyum update – Remiレポジトリ

CentOSを使用しているがデフォルトのyumリポジトリだとPHP, MySQLのバージョンが古いので、これまでサードパーティーのリポジトリ、Remiを用いていた。当記事はRemiリポジトリを用いてのyum updateの覚え書きとなる。Remiのインストールや設定、PHP, MySQLのインストール、設定は割愛する。

続きを読む

Mac OS へMySQLをインストールする方法

MAMP付属のMySQLではなくMac OSに直にMySQLをインストールする場合の手順を以下にまとめておく。

ダウンロードするもの

以下のサイトよりMySQLをダウンロードする。ダウンロード時にはアカウントの登録を求められるが特に費用は掛からない。

MySQL :: Download MySQL Community Server

私の環境はMBA 64bitである為、<Mac OS X ver. XX.X (x86, 64-bit), DMG Archive>ファイルをダウンロードした。

続きを読む

AIR: SQLiteでデータの挿入と検索 – SQLConnection、SQLStatementクラス

AIRアプリケーションからSQLiteのDBにアクセスするには主にSQLConnectionとSQLStatementクラスを用います。基本的な処理の流れは、

  1. SQLConnection#openAsync(<Fileオブジェクト>, <モード>)でDBに接続
  2. SQLStatement#textプロパティにSQL文を代入しexecute()で実行
  3. その際、フィールド値はSQLStatement#parameters[“@<定義されたパラメータ>”]で代入する
  4. SELECT文の検索結果データははSQLStatement#getResult()で取得
  5. 結果データの型はSQLResultで、データそのものはdataプロパティ(Array型)に入っている。e.g. <SQLResult>.data[i].<フィールド名>

下のプログラムはDBに接続してテーブルの作成、レコードの追加、検索を行うサンプルです。

続きを読む