タグ別アーカイブ: Java

IBM System i (AS400): JDBCからPF・LFファイルへアクセスする際の参考サイト

JDBCを用いてIBM System i(AS400)からPF、LFファイルへアクセスする際に参考となるリンクを以下に纏めておく。(全て公式サイト)

続きを読む

Java: Linux (CentOS)からJDK (RPM PKG版)をアンインストールする方法

既存のJDKをアンインストールする手順を下記に記載。対象のマシンに最新のJDK (Java SE Development Kit)をインストールする際等に使用。

環境前提

  • OS: CentOS (64bit)
  • JDKのインストールタイプ: RPMパッケージ (≠自己解凍形式)

続きを読む

Java: 複数クライアントでの自動Web(HTTP GET)レスポンス計測ツール

これは何?

  • 少数(1〜数台)のクライアント環境から多数のWebアクセスのエミュレート及びそのレスポンスを計測する際に活用するコード。
  • 指定のURLにGETリクエストを送出し、そのレスポンス(ボディ)データと処理時間(リクエスト送出からレスポンス受信まで)を算出。
    ※一般のブラウザのようにレスポンス取得からデータの描画までの処理時間は含まれない。
  • main()内でスレッドプール(Webクライアント数)とタスク(合計アクセス数)を生成。仮にクライアントが応答無しになった場合は、最大awaitTime秒待って強制終了する。
  • このツールを使用した際の評価の書き方としては「XクライアントからのY時間あたりZアクセス数が発生した時のAAA(サーバ負荷|クライアントのレスポンス時間[最大|平均|最小])」の用になる見込みだが、Yを計測するコードは入れていない。。。(若干わかりにくいので、もっと簡潔な表現に落とす必要があるかも)
  • URLの指定はコマンドラインパラメータからできるように修正した方が良かったが、時間の関係で割愛している。(URLの修正にいちいち再コンパイルは手間ではある)

使い方は?

  • 下記のソースをJavaでコンパイルし、java Mainコマンドで実行する。(Eclipseがあればそれを使用すると手間が省ける)
  • アクセスURLとパラメータには気をつけること(外部サイトを指定してDOS攻撃に間違えられないように、自分のサーバか、localサーバなどを使用すること)
  • 現状実行結果を標準出力している。スレッドセーフな整形ログ出力を追加で書き込むのも良いし、標準出力内容を簡易的にして、プログラムの実行結果をファイルにリダイレクトするのも良い。

続きを読む

Java: Quick JUnit (Eclipseプラグイン) のインストールとユニットテストのチュートリアル

本記事はEclipseとJUnitによるコーディング・ユニットテストサイクルを便利にするQuick JUnitプラグインのインストール方法と基本的なテストコード・テスト実行のチュートリアルを記載している。

本記事の実行環境

Mac OS, Java7, Eclipse 4.32, JUnit4, Quick JUnit v0.7となる。仮にOSがWindows版だとしても内容の大筋は大差ない。

続きを読む

Linux: Oracle Javeのインストール方法

Oracle(旧Sun) Javaは下記サイトからダウンロードする。
Java SE Downloads
RedHat系のデストリビューションであればrpmパッケージが簡単。ダウンロード後にroot権限で下記コマンドを実行。

上記のエラーが出力されるが後述の参考サイトを確認する限り特に問題ないようだ。

参考サイト

Java: TCP Socket Echo Server/Client サンプル

以下の2つのサンプルコードはローカルでTCP Socketを用いたEchoサーバ/クライアントを走らせるもの。Javaのネットワークプログラミングで基本となるクラスとメソッドの使いどころを確認しておきたくて作成。まぁ今はnioがデファクトですけど。

サーバ

続きを読む

Java: インターフェースとローカルのIPv6, IPv4アドレスの取得 – NetworkInterfaceクラス

下記のコードはネットワークインターフェース情報取得し、IPv6とIPv4のアドレスを取得、表示するサンプルコードです。

ソースコード

実行結果

ドキュメント

NetworkInterface (Java Platform SE 6)