タグ別アーカイブ: FTP

IBM System i (AS400): SSHポートフォワーディングFTPとSFTPの違い

SSHポートフォワーディングFTP (FTP over SSHとも言う)とSFTPの主な違いについてIBM i OSユニークな点も含めて下表に纏める。

続きを読む

IBM System i (AS400): FTPサーバでのファイルの指定方法 – 最上位ライブラリはQSYS.LIB or QGPL.LIB?

IBM System iのFTPサーバからファイル名(メンバ名)を指定する方法は以下の2通りある。

  1. name format (namefmt) 0: LIBNAME/FILENAME.MBRNAME
  2. name format (namefmt) 1: /QSYS.LIB/LIBNAME.LIB/FILENAME.FILE/MBRNAME.MBR

続きを読む

Windows: FTP時の”Replace Existing File with Temp File : I/O エラー”の解決策

先日、Windows7からFTPでIBM System i上のバイナリファイルをダウンロードしようとしたところ、上記のエラーが出力され、ファイルのダウンロードが失敗したので、その原因と対応策を備忘録として本記事で紹介。

続きを読む

クライアント-サーバ間のFTPの接続構成図

FTP(File Transfer Protocol)はInternet Request for Comment(RFC) 959で定義されているファイル転送プロトコルであるが、この度、改めてFTPの仕組み、特にクライアント-サーバ間の接続方法を確認。

FTP connection between client and server

上図より接続のフローを簡単に説明すると、

  1. クライアント→サーバ(port 21)へTCPで制御用の接続を試みる
  2. サーバ→クライアントへTCPでデータ伝送用の接続を試みる
  3. 両コネクションにてコマンドのやり取り+データの伝送を行う

FTPにはActive/Passiveの2つのモードがあるが、両モードの違いはサーバ→クライアントへの接続に使用するサーバ側の送信ポートの違いである。図の通り、Activeモードはport 20番、Passiveモードは1024以上のport番号からランダムに選択したものを使用する。