タグ別アーカイブ: Bash

UNIX: pushd, popd, dirs – ディレクトリスタックによる移動

シェルコマンドpushd, popd, dirsを用いて、ディレクトリスタックを使うことでディレクトリ間の移動を簡潔に行うTips。

使い方

pushdでスタックにジャンプしたいディレクトリを登録し、それをカレントディレクトリとする。popdで一番最後に登録したディレクトリを取り出し、それをカレントディレクトリとする。dirsでスタック内に登録されているディレクトリを表示。

スタックへディレクトリの登録

ディレクトリ間の移動

上記のスタックの状態からホームディレクトリに移動するにはpushd +2を使用する。

aliasへの登録

当コマンドをより便利に使う為に、以下のaliasやよく使うディレクトリを予め~/.bash_profile等に登録しておくと良い。

これで若干でも日々のタイプ量が減ると思うと、かなり良い。

参考サイト

Mac OS へMySQLをインストールする方法

MAMP付属のMySQLではなくMac OSに直にMySQLをインストールする場合の手順を以下にまとめておく。

ダウンロードするもの

以下のサイトよりMySQLをダウンロードする。ダウンロード時にはアカウントの登録を求められるが特に費用は掛からない。

MySQL :: Download MySQL Community Server

私の環境はMBA 64bitである為、<Mac OS X ver. XX.X (x86, 64-bit), DMG Archive>ファイルをダウンロードした。

続きを読む

Linux: シェル(Bash)の機能の概要 – 復習のための覚書(前編)

シェルとは

  • ユーザーとカーネルの間のインターフェイス。ユーザーが入力したコマンドや文字列のメタキャラクタを解釈するインタープリタ。

続きを読む

Bash: 数字とその他 文字列の判別

数字文字列とそれ以外の文字列を判別する条件式は以下の通り。

スクリプト

実行結果

内容

exprで正規表現を用いて数値を判定。exprは内部コード以外にも標準出力にも結果を返すので、不要なそれは/dev/nullへリダイレクトする。