カテゴリー別アーカイブ: Revision control

Gitの基本操作コマンドでローカルリポジトリ上でブランチを作成

本記事は基本的なGitコマンドを基にサンプルシェルの更新の過程でローカルブランチの作成手法を紹介する。

対象サブコマンド: init, status, add, commit, log, show, branch, checkout, tag.

※尚、各項目のコマンド説明文にgit開発元のReferenceリンクを併記している。

前提

以下の内容は本記事には含まず、既知・設定済みとして扱う。

  • バージョン管理, Gitの概要
  • Gitクライアントのインストール
  • Gitクライアントの設定(user.name, user.email等)

続きを読む

SourceTree: GitHubログインエラーの対処法→ “Must specify two-factor authentication OTP code.”

事象

GUIでリポジトリを操作できるSourceTreeを用いてGitHubへログインを試みたところ下記のエラーが発生。

sourcetree_git_login_error

続きを読む

NetBeans から Subversion でコミットをする際のエラーの解決法の一例

Windows版NetBeans6.5でソースをインポートまたはコミットする際に以下のようなエラーが発生する場合がある。

‘.’ is not a working copy Can’t open file ‘.svn/entries’: No such file or directory

これはNetBeansが使用するsvnクライアントがcygwinのものだった場合に生じるエラーのようだ。

未だcygwin環境のsvn以外のsvnをインストールしていない場合は下のアドレスからダウンロードする。
subversion: Subversion Packages
その後、メニューバーの「ツール」→「オプション」から設定画面を開いて、「その他」タブ→「バージョン管理」画面のSubversion画面を開く。左にあるリストメニューからSubversionを選択し、最初の設定項目である「SVN実行可能ファイルパス」を設定すれば正常にインポート、コミットできるようになる。

ちなみに、cygwinのでなければ↑のsvnパッケージでなくともOK。

参考サイト

  • Nabble – Netbeans IDE Users – Problems with SVN, svn/entities file doesn’t exists