Python+PhantomJS: Google ログインを伴うweb crawlingでのアカウント設定


先日、ゲームIngressのcommと言うプレーヤーのアクティビティログを、PhantomJSモジュールを使用して取得しようとしたところ、メールアドレスとパスワードでログインできない事象が発生したので、対処法を備忘録として記載する。

使用したPythonサンプルコード

説明の簡略化の為に、import文など省いている。

発生事象

driver.find_element_by_id(‘signIn’).click()ステップ後にアカウント再設定用のメールアドレス及び電話番号による追加認証画面に遷移して、Intel Mapページに遷移しない。

原因

普段使用していないブラウザ(PhantomJSのエミュレーションでセッション情報をなにも保持していない)からのアクセスで、追加認証情報を登録していた為。

解決方法

一番手間がかかるのは、当該追加認証画面へ遷移する場合を見越して、追加認証を処理するロジックを実装する手法。

対して、手っ取り早いのは、追加認証用のメールアドレス及び電話番号をGoogleのアカウント設定画面から削除すること。勿論、この変更に伴い、セキュリティは低下するので当該アカウントにメール等の重要なデータを紐付けしておかないことをお勧めする。

関連記事 (Related Articles):


コメントを残す