Java: Linux (CentOS)からJDK (RPM PKG版)をアンインストールする方法


既存のJDKをアンインストールする手順を下記に記載。対象のマシンに最新のJDK (Java SE Development Kit)をインストールする際等に使用。

環境前提

  • OS: CentOS (64bit)
  • JDKのインストールタイプ: RPMパッケージ (≠自己解凍形式)

インストールされているJavaのバージョン確認

インストールデータの確認

アンインストールするJDKのパッケージ名を確認

オプション引数qがパッケージ詳細の表示、aがqに続くオプションで「インストールされている全てのパッケージを選択」。それをパイプでgrepコマンドに引き渡し、jdkで検索をかけている。

JDKのアンインストール

JDKのアンインストール結果確認

確かにJDKがアンインストールされていることを確認できた。

備考: 最新JDKのインストール

参考サイト

関連記事 (Related Articles):


コメントを残す