ssh: 解決法 – WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!


sshでホストサーバに対してログインを試みた際、下記のWarningメッセージが出力されログインできない。

事象

実行環境はMac OS。

原因

Warningメッセージに記載の通りで、「ホスト側の鍵が変わっている。誰か何か(盗聴とか)やってるかも」とのこと。今回はVMWare上のゲストOSのsshdを再構築・鍵の再作成した為、上述のWarningが発生。

対応

known_hostsファイルの当該行を削除することで解決可能。上記のWarningだと.ssh/known_hostsの5行目172.16.56.135のエントリが該当。

参考サイト

関連記事 (Related Articles):


ssh: 解決法 – WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ssh 接続で virtualbox の起動停止の操作 | Linux & Android Dialy

  2. ピンバック: ssh 接続で virtualbox の起動停止の操作 | Linux & Android Dialy

コメントを残す