日別アーカイブ: 2008-11-03

人工無脳を作ってみる (1)入力文の末尾に文字列を追加

さて、最初は単純にユーザの入力文の末尾に予め定義されている文字列を付け足して応答するだけのものです。

ソースコード

getSuffixResponse()メソッド内で使われているMath.random()は、

static double random()
0.0 以上で、1.0 より小さい正の符号の付いた double 値を返します。

ですので、「Math.random() * 配列の長さ」 は「0~配列の長さ-1」 を意味します。

実行結果の例

なんだかー、それはかとなくばかにしていますねf^^;

最初はJavaで書いていきますが、実装する機能の種類やリリースする環境によっては恐らく途中でOOをサポートする他の言語に変更するかも。