日別アーカイブ: 2008-06-13

Python: lxmlのインストール方法

lxml とはXMLやHTMLを扱うPythonのライブラリの一つです。

lxml is the most feature-rich and easy-to-use library for working with XML and HTML in the Python language.
lxmlの冒頭の文より

linux系OS(Fedoraなど)の場合

も一つの手ですがバージョンが古いので、通常はeasy_install経由でlxmlをインストールします。

前段階として、easy_installをインストールするためにhttp://peak.telecommunity.com/dist/ez_setup.pyをダウンロードしてスーパーユーザで実行します。

上のようなエラーがでた場合はpython-develをインストールします。また、合わせてlxmlに必要なパッケージもインストールするには以下のようなコマンドを実行します。

改めて、

完了後、easy_installコマンドが実行できるようになります。
lxmlのインストールは以下のコマンドを実行すればOKです。

ライブラリの確認方法は、

でエラーが出なければOKです。

アンインストール方法

以下のコマンドを実行。

Windowsの場合

Webアプリのデプロイ環境はLinux系だけれど、開発やテストの一部はWindows機で行いたいのでWindowsにeasy_installでインストールしようとしましたが、途中でエラーが出て中々上手くいきませんでした。

解決に時間が掛かりそうだったので、とりあえずPython Package Index : lxml 1.3.4のlxml-1.3.4.win32-py2.5.exeをダウンロード&インストールして済ませました。

参考にした記事